木村泰司後援会公認ホームページ
イベントの歴史

その他

イベントの歴史

―2003年―
2月 「永遠のヴェルサイユ〜太陽王ルイ14世の1日〜」 タイユバン・ロブション
3月 「永遠のヴェルサイユ〜太陽王ルイ14世の1日〜」 名古屋マリオット・ホテル
7月 「フランス印象派〜パリ,その光と陰〜」 六本木ヒルズ・グランド・ハイアット東京
10月 「美術は見るものでなくて読むもの」 那覇ロワジール・ホテル
11月 上野の森美術館「ピカソ・クラシック」展にちなんでサンケイリビング新聞社主催
     作品鑑賞力を高めるセミナー&ランチ「西洋美術作品の見方」ソフィテル東京
   「フランス王家の夢〜カペー朝からブルボン朝まで〜」トゥール・ダルジャン東京
―2004年―
1月 嵯峨御流総会にて「西洋美術の楽しみ〜美術は見るものでなく読むもの」
    ウェスティン・ナゴヤ・キャッスル
    「FALL IN LOVE(恋に落ちて)〜美術で巡る愛の物語〜」 東京・八芳園
2月 「FALL IN LOVE(恋に落ちて)〜美術で巡る愛の物語〜」 ナハ・テラス
3月 ベルギーのフラワー・アーティスト、ダニエル・オスト展覧会「Rose Project」と共に
     「Arcadia Revisitedアルカディア再び〜クロード・ロランと英国式風景庭園〜」
   東京BUNKAMURA MUSEUM 「モネ、ルノワールと印象派」展にちなんで
     「フランス印象派〜パリ,その光と陰〜」 BUNKAMURオーチャード・ホール
7月 「フランス印象派U〜楽園という名の絵画〜」 ストリングス・ホテル東京
12月 「天使のメッセージ〜美術で巡る天使の物語〜」代官山カノビアーノ・ヴィレッタ
―2005年―
2月 「天使のメッセージ〜美術で巡る天使の物語〜」 名古屋イザーレ・シュー
5月 「永遠のヴェルサイユ〜ルイ14世の1日〜」 名古屋東急ホテル
5月 一泊二日・西洋美術史家 木村泰司と行く「大塚国際美術館と淡路島の旅」
10月 「風景画、風俗画そして静物画の歴史」東京
11月 「The World of ELEGANCE西洋美術の楽しみ・美術は見るものでなく読むもの」
     ワールド・月刊グラツィア共同特別企画 東京南青山・レキシントン青山
11月 花蝶の晩餐会「魅惑の皇后エリザベート〜幻想都市・薔薇物語〜」東京新橋・花蝶
     「魅惑の皇后エリザベート〜幻想都市・薔薇物語〜」名古屋東急ホテル
10月〜2006年3月
   「西洋美術史の楽しみ:美術は見るものではなく読むもの」東京・アリコアカデミア
※全5回シリーズで、10月29日(土)、12月10日(土)、1月14日(土)、2月18日(土)、3月18日(土)の開催。
―2006年―
5・6・7月「泰西会主催 西洋美術史ダイジェスト・コース(全3回)」
        大阪センチュリークラブ・ホテル阪急インターナショナル
5月「 ヨーロッパの価値観を解き明かす―西洋美術史―」
                   フォーシーズンスホテル椿山荘
6月「ヨーロッパの価値観を解き明かす―西洋美術史―」
                   六本木ヒルズ―アカデミーヒルズ
7月「西洋美術史家木村泰司氏と巡る大塚国際美術館」大塚国際美術館
7月「木村泰司・日本橋高島屋セミナー ・・趣味のよい生活のために」
7月「名画への誘い PART T 」東京・アリコアカデミア
10月「木村泰司がアドバイスするアンティーク版画発注会」
                 東京・アリコアカデミア
11月 「西洋美術史家 木村泰司氏講演会 フランス印象派〜パリ、その光と影〜」
                 大阪市北区 中ノ島中央公会堂3F小集会室
12月 「白夜に抱かれて〜エカテリーナU世とエルミタージュ」
         東山会(名古屋)、アリコアカデミア(東京)、泰西会(神戸)
―2007年―
2・3月 泰西会 木村泰司氏講演会『西洋庭園史』 大阪綿業会館
6・7月 泰西会 木村泰司講演会「永遠のヴェルサイユ」 大阪綿業会館
『名画の言い分』出版記念特別講座
9月 東京・名古屋 10・12月神戸 12月大阪
11月 「フィラデルフィア美術館展記念講演会(都美術館、読売新聞社主催)」
―2008年―
1月「永遠のヴェルサイユ」 (CITY CULB OF TOKYO)
1月 「永遠のヴェルサイユ」 CITY CLUB OF TOKYO
1月〜3月 泰西会講演「名画の言い分」大阪
2月3月 アンティーク版画発注会 名古屋、東京
3月 シティクラブオブ東京講演会
2月3月 朝日カルチャーセンター講座
5月6月7月 8月9月 シティクラブオブ東京講演会
11月 中日文化センター講座、東山会講演会


9 このページのトップへ